hタグ 無料ブログSEO対策
TOP:無料ブログSEO対策 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> キーワード > hタグ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hタグ
最近順位がなかなか上がらないな~と思っていたらHタグつかいすぎかもしれないことにきずきました。今このサイトではないですが激戦キーワードで戦っているサイトがyahooで伸び悩んでいるんですがどこが問題かいろいろ考えていたらそこかなと思ったということです。

Hタグの使い方のパターン

  • ページtopでH1だけ使う

  • ページtopでH1、各見出しにh2、ページ上部の紹介文でh3

  • H1H2で大見出しと中見出し、H3で各見出し、H4でH3内の見出し→スパムの可能性



3つめが自分のサイトです。1つ目、2つ目は上位にあるサイトの使い方です。

サイトのディレクトリー構造とかも考えて使わないといけないと考えると自分のやり方はリスクが大きいというか、自分のところはディレクトリー構造にマッチしていませんでした。

TOPでだけ使うというのが一番リスクが少ないかもしれません。

H1は1つだけですが、H2はいくつもつかっていいようです。

このタグは使い方によってスパムになることがよく言われています。下位のタグに上位のページが入っていたり、上位のタグに下位のページはいっていると順位を下げられます。

すべてを使っている状態から外してみるとystで20位くらい下がったことがります。ystでは、正しくつけることで評価されるということだと思います。
スポンサーサイト
<<hタグの重み | HOME:無料ブログSEO対策 | 検索順位チェック1000>>
関連広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。