キーワードの重みづけ 無料ブログSEO対策
TOP:無料ブログSEO対策 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> キーワード > キーワードの重みづけ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キーワードの重みづけ
キーワードの重みづけは、hタグなどで行います。ちょっとまえはh1を入れるか入れないかでちょっとした議論になってました。

それでいろいろ調べてたころ、結構有名なseoサイトで個別のタグの問題ではなくhタグやstrongタグなどに与えられる配点とテキストの数の配点を合わせた点数がある一定のレベルを超えるとスパムという感じになるという記事があり、なんとなくは理解していました。

それで今回いろいろ試してみるとなんとなく実感できました。

実験というわけではないけど主要なサイトで上位を目指していろいろ試しています。

まずstrongを1つ、hタグを1~3まである程度正しく配置している段階で40位。

そして、strong1つ、hタグは1だけにすると60位。

そのままキーワードを増やしても変わらず。キーワードの配置を変えても変わらず。

hタグを元に戻すと40位。

強調タグ内以外のキーワードの配置や数を変えても変化なし。

この1ヶ月くらいほとんどのサイトがystであまり変動していませんが、我がサイトだけ40位だいから60位だいへ4回くらい行ったりきたり、キャッシュのたびに変動するのでわかりやすいです。

これは、hタグの使い方によって順位を上げることができるということかだと思います。キーワードの数がそれほど問題ではなくhタグの使い方重要なようです。
スポンサーサイト
<<ystの順位変動 | HOME:無料ブログSEO対策 | 内部リンクの構成>>
関連広告

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。